FC2ブログ

ラブコメ、そしてボーイミーツガールの影響力

昨今でなくても学園ハーレムや萌えアニメが流行っているもんですが
これは広義としてラブコメととらえることが出来るのではないかと思います
この発想は、まあそうかもなと思われるかもしれない、わざわざ萌えとかハーレムをラブコメとくくってどうするんだとも思うからだ。
しかし、源流をたどってみると男性マンガにラブコメってなかったような

ラブコメとは何ぞやという定義自体から問題になるとは思うのですが
とりあえずは自分の感覚的なものを引っ張ってくることにします
ラブコメの時代をたどっていくとネギま、エヴァンゲリオン(補完など)やらエロゲ群がある
さらに源流をたどってみると高橋留美子やら柳沢きみおの月とスッポンが出て来るし
それにもしかしたら手塚作やけっぱちのマリアが入るかもしれない

しかし、源流は少女漫画にある、そして当初ラブコメというものは存在しなかった
というわけで、ラブコメ史草案を書き連ねてみる。
かいてみたらまるで名前が出てこないので、いろいろ読み直して加筆修正必須である。
正しいか確認してないことも多く、特に年代の雰囲気の不理解や作品そのものを読んでいないがゆえの誤解もあると思われる、気になる点があったらコメントしていただけるとありがたい。
少女まんがに関しての多くの情報を米沢 嘉博氏の戦後少女マンガ史のうろ覚えで行っているため
細かいことはそちらを参照した方がいい。
さらにいうと、追加で情報があれば足せるだけ足していくので重要そうなラブコメ作品、男性向け恋愛漫画があったら気軽にコメントにお願いします。


続きを読む

スポンサーサイト



プロフィール

佐々垣達郎(ささやん)

Author:佐々垣達郎(ささやん)
アニメ創作をしたいとか言いつつ早6年、いまだになんも仕上がってない現状はさすがにやばいんじゃないかね!?
最近はニコマス面白すぎて没頭中。

twitter https://twitter.com/sasagaki132

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR