FC2ブログ

【その男、凶暴につき】にみる人物主体の雰囲気映画

北野武初監督作 その男、凶暴につき 隙のない、練りに練られた映画というものではない。 前半に雰囲気を作り続け、後半でヤりまくるぐらいなもんだろう。 そんな映画なもんで、どう評価されてるだろうと調べてみたら出てきました。  映画オタクの町山先生のお話  北野映画を町山智浩さんが『その男、凶暴につき』を通して語っていたのが面白かったので書き起こしてみた  http://matome.naver.jp/odai/2137671645179586601 この中に指摘したい勝新やら何やらの影響という部分は大概書かれた。 ただ、前半の映像が意味わからんということだったが、前半がキャラクターのために存在すると考ると、キャラクターを印象づけるために演技を見せるなどのことをしていて、他の映画のように後半のための前座としての話劇のためにあるモノではないということを考えればなんとなく分かるんじゃないかなぁと思うんだが。 皆さんどうでしょうね、ある種レザボアドッグの最初の雑談みたいなもんですよといって納得いくだろうか。
スポンサーサイト



【ネタバレ注意】鉄血のオルフェンズ 第一話【コードギアス、グレンラガンとのちょっとした比較】

というわけで、本日から始まりました
鉄血のオルフェンズ



監督 長井龍雪
脚本 岡田麿里

という、あの花コンビによるガンダムという事で期待を集めていた作品だ。

wikiによれば
本作の大きな軸として、「少年たちの高度なドラマ性を持ったストーリーに沿った新世代のガンダム」「段階的に進化するガンダム」を、サンライズ側は挙げている

ということで、とりあえず一話の内容から浮かんだものをかいた


続きを読む

テーマ : 機動戦士 ガンダムシリーズ
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

佐々垣達郎(ささやん)

Author:佐々垣達郎(ささやん)
アニメ創作をしたいとか言いつつ早6年、いまだになんも仕上がってない現状はさすがにやばいんじゃないかね!?
最近はニコマス面白すぎて没頭中。

twitter https://twitter.com/sasagaki132

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR